乳幼児の結膜炎

乳幼児にベットリめやにが出たときは

風邪を引いて鼻汁が出たあと、急にめやにが出ます。まぶたの裏側の結膜が充血していることが多くみられます。1日待っても症状が続くときには、眼科を受診するのがよいでしょう。抗生剤の点眼を開始して数日で良くなることがほとんどです。
目と鼻は、鼻涙管でつながっていますので、鼻かぜをひいているときに、鼻汁とともにめやにが出ることがよく見られます。耳鼻科の先生に鼻を治療していただくと、めやにも早く治ります。
点眼しても、症状が翌日さらに悪くなる場合には、はやり目を疑います。翌日、悪くならなければ、はやり目ではないと考えてよいでしょう。他の方に感染することはありませんので、(はやり目とは違って)体調が良ければ、保育園、幼稚園に通うことは問題ありません。