コンタクトレンズによる角膜障害

コンタクトレンズを使っている目が赤く痛くなったら

コンタクトレンズは、常に角膜表面をこするように動いています。角膜表面に傷がつくと、痛みを感じます。感染症に進むこともあります。
コンタクトレンズを使用している方は、目がゴロゴロと痛いときには、角膜表面に傷をつけたかもしれたい、と考えてください。真っ先にするべきことは、コンタクトレンズを外すことです。コンタクトレンズを目に入れたまま、眠ってしまったときには、要注意です。角膜表面は、自然に回復する力を持っていますので、翌日は楽になっているはずです。翌日も痛ければ、角膜を障害した、と考えて、ただちに眼科を受診してください。