アレルギ-性結膜炎

アレルギ-による結膜炎

花粉症でよく見られます。結膜(眼球結膜・眼瞼結膜)が充血しますが、なによりも痒みが強いのが苦しみの種です。アレルギー結膜炎が、もっとも多くみられる季節は春ですが、秋や夏にもみられます。
痒いからといって、目をこするのは最悪です。こすると一瞬気持ちがよくなるのですが、すぐにさらに痒くなり、どうしようもなくなります。効果の高い点眼薬を使用するしか方法はありません。特に症状が強い方には、内服薬を追加することもあります。物理的に、花粉を避ける手段も大切です。マスク、花粉眼鏡、空気清浄機など、工夫してみることが大事です。